1. TOP
  2. LP

セキュリティ対策ソフトの
コストにお悩みのご担当者様期間限定の
おトクな
料金プラン!

McAfee
エンドポイント製品
乗換キャンペーン
実施中!

期間 2021年3月末日
(受注分)まで
対象製品 MVISION Protect
(MV1/MV2)

他社のエンドポイント製品から
マカフィーのエンドポイント製品に
乗り換えていただく場合、大幅特価
ご提供!
さらに、
現在保有しているライセンスの
残存期間分も無償
でご提供!

(株)インフォメーション・ディベロプメントは、
McAfeeのプラチナパートナーです。

McAfee エンドポイント製品
McAfee Solution Provider PLATINUM
期間 2021年3月末日
(受注分)まで
対象製品 MVISION Protect
(MV1/MV2)

他社のエンドポイント製品から
マカフィーのエンドポイント製品に
乗り換えていただく場合、大幅特価
ご提供!
さらに、
現在保有しているライセンスの
残存期間分も無償
でご提供!

プランの選び方やご相談など、
分かりやすくお答えします。

導入ご検討の参考に

お見積・ご相談などお気軽に

セキュリティ対策に
こんなお悩み
ございませんか?

01 現在利用している製品の更新価格が高くなり、困っている

現在利用している製品の
更新価格が高くなり、困っている

これまで通りの更新価格を想定して予算取りしていたが、提示された見積が想定外に高く、追加予算も取りづらい。

02 乗り換えたいが現在使っている製品とのコストの重複を避けたい

乗り換えたいが現在使っている
製品とのコストの重複を避けたい

他社製品に変えたいが、いま使っている製品のライセンス期間がまだしばらく残っている。

03 セキュリティレベルを下げずに乗り換えたい

セキュリティレベルを下げずに
乗り換えたい

いま使っているものよりもセキュリティレベルが落ちてしまわないか不安だ。

MVISION Protectなら、
こんなお悩みも
解決可能です!

  • 今ならキャンペーンプライスでさらにお得に導入可能!
  • いまお使いの製品の残存期間と同じ期間分のライセンスを最大12か月まで無償提供!
  • 30年以上の実績!セキュリティ専業ベンダーだからこその独自技術と情報量、安心のサポート体制。

MVISION Protect
選ばれる理由

MVISIONは、これからのエンドポイントセキュリティを見据えたソリューションです。
多種多様なデバイスを統合管理をすることでお客様の運用負担を軽減します。
シンプルかつ強力なエンドポイントセキュリティを目指し、圧倒的な使いやすさで様々な業種のお客様に選ばれています。
01

選べる統合管理プラットフォーム

選べる統合管理プラットフォーム

エンドポイントのセキュリティ運用基盤として統合管理機能を提供してきたePO。SaaS版、AWS版、オンプレミス版から選択可能になり、圧倒的な使いやすさを実現。

選べる統合管理プラットフォーム
02

Windows Defenderとの連携

Windows Defenderとの連携

Windows Defenderも単一コンソールで管理が可能。「機能の寄せ集め」ではなく、単一ソリューションとして運用。

Windows Defenderとの連携
03

マルチOS、モバイルも
まとめて保護

マルチOS、モバイルもまとめて保護

MacやLinux、iOS、Androidなど、幅広いプラットフォームに対応。様々なデバイスを統合管理して運用負担を軽減。

マルチOS、モバイルもまとめて保護

業界の評価

McAfeeは、セキュリティ専業ベンダーとして職場から自宅まで、あらゆる場所を保護する最先端のサイバーセキュリティを提供するため、尽力しています。つながる世界の最大の脅威であるサイバー犯罪からセキュリティを守るMVISIONは、クラウドネイティブなセキュリティ対策ソリューションとして高く評価されています。

2020 Gartner Peer insights
Customer’s Choice:
MVISION Cloud

「Gartner Peer Insights Customers’ Choice」は、信頼性の高いエンドユーザーの専門家がベンダー各社を評価するもので、エンドユーザーのレビュー数と、ユーザーの総合評価の両方が評価されました。

Cybersecurity Excellence Awards
エンドポイントセキュリティ部門で
MVISION Endpointが銀賞を受賞

Cybersecurity Excellence Awardsにて、エンドポイントセキュリティ部門の情報セキュリティ分野で、優れた技術やイノベーションを提供しリーダーシップを発揮している製品・企業としてエンドポイントセキュリティ部門を受賞しました。

Cybersecurity Excellence Awards
モバイルセキュリティ部門で
MVISION Mobileが銀賞を受賞

Cybersecurity Excellence Awards にて、モバイルセキュリティ部門情の報セキュリティ分野で、優れた技術やイノベーションを提供しリーダーシップを発揮している製品・企業としてモバイルセキュリティ部門を受賞しました。

機能一覧

MVISIONは最先端のテクノロジーで
デバイスとクラウドの2大コントロールポイントを保護します。

修復のロールバック

修復のロールバック

脅威が行った不正な修正取り消し、以前の正常な状態を自動的に復元し、システムとユーザーの生産性を維持します。

機械学習による分析

機械学習による分析

脅機械学習を利用した高度な分析で、回避技術を駆使するゼロデイ脅威をほぼリアルタイムで検出します。

集中管理

集中管理

McAfee ePolicy Orchestrator コンソールにより、環境全体を可視化し、管理作業を軽減できます。複数のセキュリティ対策を統合し、コストを削減できます。

アプリケーションの動的隔離

アプリケーションの動的隔離

脅威の侵入口として利用されるエンドポイントを保護し、ランサムウェアやグレーウェアによる攻撃を阻止します。

マルウェア対策による保護

マルウェア対策による保護

マルウェア対策エンジンが McAfee Global Threat Intelligence により継続的に更新されます。このエンジンは、複数のオペレーティング システムに対応しています。

プロアクティブなWebセキュリティ

プロアクティブなWebセキュリティ

エンドポイントでの Web 保護とフィルタリングで、安全なブラウジングを実現します。

プランの選び方やご相談など、
分かりやすくお答えします。

導入ご検討の参考に

お見積・ご相談などお気軽に

エンドポイント製品
乗換キャンペーン
実施中!

  • 最大12か月まで
  • 他キャンペーンとの併用はできません
  • 最新の価格情報は、弊社パートナーへお問い合わせください。
期間 2021年3月末日(受注分)まで
対象製品 MVISION Protect(MV1/MV2)
期間限定の
おトクな
料金プラン!

他社のエンドポイント製品からマカフィーのエンドポイント製品に乗り換えさせていただく場合、大幅特価でご提供!
さらに、現在保有しているライセンスの残存期間分も無償でご提供!

選べる
2つのプラン

幅広いニーズに対応するため、2つのプランをキャンペーンの対象にしています。

搭載機能 詳細 MVISION
Standard
(MV1)
MVISION
Plus
(MV2)

MVISION ePO

セキュリティ基盤の統合管理を実現するSaaS型プラットフォーム

セキュリティ基盤の統合管理を実現する
SaaS型プラットフォーム

ePO on AWS

AWS上に自動デプロイして構築する自社専用ePO

AWS上に自動デプロイして構築する自社専用ePO

ePO
On-Premises
(ePO)

オンプレミスに構築する、すべてのMcAfee製品を一元管理可能な統合管理ツール

オンプレミスに構築する、すべてのMcAfee製品を一元管理可能な統合管理ツール

MVISION Endpoint

Windows Defenderと連携するEndpoint Protection Platform

Windows Defenderと連携する
Endpoint Protection Platform

Endpoint Security (ENS)

最新テクノロジーを駆使してProtectを大幅強化した、McAfeeのエンドポイント保護の土台製品

最新テクノロジーを駆使してProtectを大幅強化した、McAfeeのエンドポイント保護の土台製品

MVISION Mobile Basic

iOS、Androidに対応するモバイルの脅威対策製品

iOS、Androidに対応するモバイルの脅威対策製品 ×

Application Control(ACD)

ホワイトリストに登録したアプリケーションのみ動作を許可する、レガシーOSの延命対策製品

ホワイトリストに登録したアプリケーションのみ動作を許可する、レガシーOSの延命対策製品 ×

Device Control(DEC)

リムーバブルメディアへのデータコピーを監視・管理する製品

リムーバブルメディアへのデータコピーを監視・管理する製品 ×

Open Ecosystem

Data Exchange Layer(DXL)やThreat Intelligence Exchange(TIE)をサポート

Data Exchange Layer(DXL)やThreat Intelligence Exchange(TIE)をサポート ×
  • TIE Server は、 MVISION Endpoint とは連携しません(ENS のみ連携)。
  • TIE Server が利用できるのは、ePO On-Premises のみとなります。
  • Application Control と Device Control は、MVISION ePO(SaaS)未対応。
  • MVISION Plus に含まれる MVISION Mobile は、MVISION Mobile Basic です。

脅威や脆弱性を検出後の保護(脅威のブロックや削除等)については、アドオンオプションの「MVISION Mobile Advanced」が必要です。

導入の流れ

McAfeeにとって最初の日本国内代理店であるインフォメーション・ディベロプメントは、
長年培ったサイバーセキュリティのノウハウを駆使してお客様に最適なソリューションを提供します。

STEP 01

お申し込み

まずはお問い合わせください。

STEP 02

現状・要件ヒアリング

セキュリティエンジニアを交えて現在の環境や要件をヒアリングいたします。

STEP 03

お見積もり/ご発注

要件に沿ってお見積もりします。ご発注後、速やかにプロジェクトを開始します。

STEP 04

構築作業

McAfee製品を熟知したセキュリティエンジニアが作業を担当します。

STEP 05

ご利用開始

McAfeeが提供する最先端のセキュリティ対策が貴社の資産を守ります。

STEP 06

サポート

運用開始後もしっかりサポート。セキュリティ全般の課題に対して適切に提案いたします。

よくある質問

Q

現在保有しているライセンスの残存期間分の無償提供とはどういう事ですか?

A

例えば、お客様が現在保有している他社製品のライセンス期間が6か月残っている場合、ご購入いただくマカフィーライセンスに更に6か月分無償でライセンス期間を追加いたします。
(現在保有しているライセンスの残存期間分の費用を割り引くわけではありません)

Q

現在保有している他社製品のライセンス数以上のライセンスを、キャンペーン価格で購入できますか?

A

いいえ、できません。
現在お使いの他社製品契約数を上限にキャンペーン価格を適用いたします。

Q

現在使用している他社製品のライセンス期間残存分だけ購入したいが、可能か。

A

いいえ、できません。
残存期間分と乗り換えライセンスはセットでのご提供となります。

Q

体験版は使えますか?

A

はい、お使いいただけます。
30日間の体験版をご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

Q

現在使用している他社製品と比較したい。

A

製品比較の支援をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

乗り換えキャンペーンのご案内資料

乗り換えキャンペーンのご案内資料をダウンロードいただけます。

お見積・ご相談などお気軽に

株式会社インフォメーション・ディベロプメント

株式会社 インフォメーション・ディベロプメント

〒102-0076
東京都千代田区五番町12-1 番町会館

Copyright © INFORMATION DEVELOPMENT CO., LTD. All rights reserved.